gathering gallery

フレンチマリーゴールドとオステオスペルマムのギャザリング

2本差しのマリーゴールド、フレンチマリーゴルドとオステオスペルマムのギャザリング。

フレンチマリーゴルドは咲き進むにつれて色が変わる、アンティークから―のマリーゴールドです。

販売価格/12,000円(器代1,600円含・税別)

使用花材/フレンチマリーゴルド・オステオスペルマム・ロータス・ヘデラ雪ほたる・ブラッククローバー・ワイヤースペード・プチロータス

 

 

ワイヤースペードとティホシーダブルのギャザリング

友人が、出産祝いにあげたいからとオーダーをくれた時の作品。

名前に「矢」がつくからそんな感じのものを使って…との事だったので

スペードの形の葉を持つワイヤースペードを使いました。

ぴょんぴょん飛び出してるみたいに、元気な子に育ってね~

ティホシーダブルとアナキクルスのギャザリング

カリブラコアのティホシーダブルシリーズ、Wクリアイエローとアナキクルスのギャザリングです。

おしゃれな水切、コランダーにもこっと山形にギャザリングしました。

生産者さんのホームページによると、ティホシーとはイタリア語で“熱狂的なファン”という意味だそうで

“一度見たら情熱的な発色の良さでお客様が思わず手に取りがくなるような花であって欲しい、そしてリピートしてくださるような熱狂的なファンができてくれたらとの願いから、この名前をつけました”

とありました。

八重咲きのこのWシリーズを初めアンティークシリーズもあり

小花好きにはたまらないお花です^^

 

ペチュニアモンローウォークとジュリエットのギャザリング

ペチュニアって元気な色くらいしか知らなかったんですけど

ギャザリングをするようになってからこんなアンティークな色もある事を知りました。

名前も“モンローウォーク”とか“ジュリエット”とか、昔を思わせるような名前^^

贅沢に、ウォールバスケットにギャザリングです♪

1