作品のお手入れ

レッスンで制作された作品や

購入いただきました作品のお手入れについて。

 

ご自宅に持ち帰られたり、作品がお手元に届きましたらお水をたっぷりあげて下さい。

当店の寄せ植えは土を使わずにヤシの実チップ、ベラボンで植えつけています。

衣類と同じく、ベラボンは新しいものだと少し水を吸いにくいです。

可能であればバケツやタライにお水を溜めて、器の上部まで沈めて5分ほと浸して下さい。

そうすることでベラボンがたっぷり水を含み、また植物の根っこにもまんべんなく新鮮なお水が行き渡ります。

 

また、すぐに直射日光に当てると植物がくたびれてしまう事があります。

2・3日は日陰で養生させ、次に午前中の日を当てる等して徐々に慣らして下さい。

 

観葉植物の場合は柔らかい日の当たる窓辺に置きましょう。

 

日々のお手入れは水遣りと花柄摘みでOKです。

水遣りはベラボンの表面や水苔の表面が乾いてきたらたっぷりとあげましょう。

毎日少しずつ…や霧吹きのみでは枯れてしまいます。

あげるときはたっぷりと、あげない時はあげない、メリハリが大切です。

 

肥料については、植えつけから2週間はあげないで下さい。

その後花付きが悪くなってきたら液肥をあげるくらいがちょうど良いです。

市販の液体肥料に記載されている頻度であげてしまうともりもり育ちますので控えめに。

 

お花が終わってしまっても、宿根草やカラーリーフは生き続けます。

植え替えに使っても良いですし、地植えにして大きく育てて楽しむのもお勧めです。